本文へスキップ

コート剤のアクアロード有限会社

バーゼルコートU




バーゼルコートU 300ml
バーゼルコートは、ガラス繊維ポリマーとウレタン樹脂ポリマーとのWコートでボディを保護します。

使用説明書ダウンロード(356kb)


 1. ガラス繊維 + ウレタン樹脂のダブルコートで保護性能UP!

「バーゼルコートU」は、初期に開発したベルツ5857を発展させた進化形です。しなやかで丈夫な膜を作るだけでなく紫外線吸収性にも優れ、あらゆる自動車のクリア塗装として使われているウレタン樹脂を配合しています。
ガラス繊維ポリマーの光沢に優れた特性とともに、美しさと保護性能を高いバランスで実現できました。

 2. 長期のボディ保護効果

単体のガラスコート剤に比較して樹脂成分は密度を高めることが出来ます。
雨や雪、ホコリやチリ等の衝突による物理的劣化を主にガラス繊維ポリマーで保護し紫外線等の化学的劣化にはウレタン樹脂で保護します。
2つの特性をうまく生かすことによって豪雪地帯の対策から塩害対策まで多岐に及ぶ環境に対応させることが出来ました。


バーゼルコートUは、一度硬化するとワックスのように溶け出すことはありません。しかしながら、外部からの鉄粉や砂などがコート面に当たり続けますとやはり劣化します。同時に水滴の撥水性も弱くなりますが、基本的な保護効果が無くなるわけではありません。
3. 酸ニモマケズ、アルカリニモマケズ

Wコートにより酸に強いガラス繊維ポリマーとアルカリに強いウレタン樹脂の両方の特性を得ることが出来ました。この特性により保護特性が高まりました。
 4. 使用箇所無限!オールマイティ

塗装面だけでなく、ウレタンバンパー、メーターパネル、樹脂インテリア、ホイール、タイヤ(ゴムに吸収されるので原液を多めに塗布します)等シート以外全てに施工が可能です。
フロントガラスに施工すれば、高速走行での水弾きを体験出来ます。また、ガラス専用コートにありがちな、走行後の汚れの付着も大幅に削減できます。防汚性能、撥水性能でバランスの取れたコートが可能です。


ガラス専用撥水剤に比べて撥水性能は劣りますが、乾燥後の汚れがガラスになるべく残らないように作られています。専用撥水剤との併用は可能ですが、特性は最終的に上塗りしたものの特性となります。
 5. 全色対応!低刺激

バーゼルコートUは、非常に低刺激に作りました。最近使われるようになったドイツ車等の水性塗料車にも安心してご使用いただけます。もちろん研磨剤は一切使用しておりませんので、メタリック・パール・マイカ等のデリケートな塗装にも安心してご使用が出来ます。
 6. 簡単施工です

施工もなるべく簡単に行えるようにさせて頂きました。また、軽度の水垢でしたら一緒に落としてしまいますので更に簡単に施工が出来ます。
↓↓↓ 目を通すと商品傾向がわかります。 ↓↓↓

No60
1 洗車を行い大まかな汚れを落とします。。
2 ウォーターデポジットの原因となる水滴を早めに拭き取ります。
3 本剤を適宜スプレーをして塗り残しがないように拡げます。
4 完全に乾く前に乾拭きを行います。
施工は温度の高い日や直射日光の当たるところを避けて行って下さい
特に夏場や濃紺色の場合、直ぐに薬剤が固まってしまう場合があります。
ワックスとは異なりますので、夜でも、雨が当たらなければ雨の日に施行しても問題ありません。
この特性を活かし、利用客の少ない夜にコイン洗車場で施工を行うことも良い方法です。
施工後に6時間以内に雨に打たれた場合は再度施工を行います
本剤に含まれる水に溶ける薬剤が定着するまで時間が必要です。
施工後に雨に当たるとその薬剤が流れてしまいます。安定したコート面にするためにも施工後6時間程度は雨に当たらないようにして下さい。
もし雨に当たってしまった場合は、再度施工を行った方が良い結果となります。
また、再施工時はよっぽど車体が汚れていない限りシャンプー洗車を行う必要はありません。
施工面を擦って白い膜が見えた場合、軽くコンパウンド処理を行って下さい。
施工後に表面を硬いもので擦ったりすると、特に濃紺車の場合、白い膜が現れることがあります。
これは、樹脂膜が剥離した部分です。この上から再度施工してもこの痕は消えません。
処理方法としては、この膜自体をコンパウンドで軽く擦り、再度施工を行って下さい。
スペックシート
コード番号  4560134-851276
商 品 名  バーゼル コート U
容   量  300ml
定   価  3400円
標準使用量  約10台分
備   考


バナースペース

営業日のご連絡

平日(月〜金) 9:00〜17:00
土(営業日のみ)9:00〜17:00
日曜・祭日   9:00〜17:00

※上記時間帯以外でも在社中は対応いたします。
※少人数体制の為、電話に出れないことが多々あります。出来ればメールを使われた方が確実です。

カレンダーはこの下のバナーよりご確認ください。